2015年11月23日

謎の解明 Ricken4001

超久々の祭日休み&投稿、、、
2008年01月20日の記事、10万で購入したRickenbacker 4001は、、


J1 6493でRickenのHPでシリアル検索すると、
Your guitar was manufactured in October of 1988
そうすると、
Rickenbacker 4001 V63  初期プロトタイプである可能性が高い。
ナット幅は42mm。
キャビティー内のサインには A model  FGの文字が確認できる。




ついでにフロントのザグリ


FGはカラーのファイヤーグロー
結果は、
1988 Rickenbacker 4001 V63 
だが、1988年製の4001V63で検索すると、海外楽器店のSoldOut画像数枚しか無い(@@










  


Posted by 火邪気 at 14:01Comments(0)楽器

2015年04月26日

さらに~Squier by Fender

一応使えるのだが、音が薄っぺらい。
ジャックがシールドによっては弾いてるうちに抜けてしまう。
ので、
かなり前に購入失敗した1997?年製FenderUSA62ヴィンテージからスタックノブとジャックを使用。

スタックノブに配線して音出し確認、音が太くなった。


外したPJポット配線(ミニポットで半田、雑・・)


PJのピックガードにスタックノブとジャックを組み込みして


なんだか元があんまりわからないオリジナルになっても~た(爆


PJ配線図ジャズベース配線図と同じなので無理なく完成。




  


Posted by 火邪気 at 16:23Comments(0)楽器

2015年04月21日

Squier by Fender 完成

弦高とオクターブ調整して、再度ネック調整。



完成。 オーバードライブかけて音同じ。
Talisman耳コピしてるが、久々のHM&休みが無いに等しいので亀の歩、、、、

  


Posted by 火邪気 at 17:03Comments(0)楽器

2015年04月18日

Squier by Fender 続続き

かなり前にヤフオクで手に入れたFenderJapanのJazz Bass62 ネック。
ペグはFenderUSAの逆巻に交換済み。


問題発生、ネックジョイントの穴が合わない(ーー
ネックのボルト穴を埋めるのに木材補修用のスティックを溶かして流し込む。


割り箸とか木片だと整形に時間かかるし隙間ができて完全に埋まらない。
ネックの反り調整してジョイント。


BRIDGEはFenderUSA Vintage Bass Bridge


続続く(爆

  


Posted by 火邪気 at 20:30Comments(0)楽器

2015年04月17日

Squier by Fender 続き

ダイレクト(ビルトイン)ジャックとノイズ対策シールドアルミシートを
ギターパーツ通販GUUITAR WORKSで購入
外したジャック


ノイズ対策シールドアルミシートは、
アルミシートに糊が付いていますので、ピックガードに貼って簡単にシールディングすることが出来ます。


Custom Shop Jazz Bass Pickup のBridgeを移設



外したJazz Bass Pickup とBRIDGE


電気系終了
続く


  


Posted by 火邪気 at 17:18Comments(0)楽器

2015年04月15日

Squier by Fender PB Special

Squier by Fender PB Special




2009年製の新品ネット購入。
1-Split Single-Coil Precision Bass Pickup (Mid),1-Single-Coil Jazz Bass Pickup (Bridge)でBlack。
P-Bass Bodyでなぃと、Marcel Jacob(TALISMAN)の音は出ないね。

だ~が、、、新品なのにツッコミ所満載でガッカリ(ーー
安いけどコストダウンしすぎだよ。

問題点
弦高・オクターブ調整し、ネック真っ直ぐなのにテンションキツイ、ネックとブリッジのバランス悪い
ネックのデッドポジション二箇所(2弦8フレ、3弦16フレ)
Standard Open-Gear Tunersにガタ
ダイレクト(ビルトイン)ジャックの半田下手くそでノイズ&接触不良
Jazz Bass Pickup の音がショボイ

とゆぅ訳で、納得いくまであれこれ何とかします。
(続く)

  


Posted by 火邪気 at 17:25Comments(0)楽器

2009年09月13日

ベースは

ベースは理論上、
単音で5度の音も出ているらすぃ。
音楽学校で聞いた事だからよくわからんが^^;

ヘビーメタルはGがパワーコード(ルート+5度)で
ベースがルートで厚みがでる理屈。

んなの考えて演らんけどね(大爆

一応、俺は22~24まで
某学校の作曲科受講すてたりするん(超爆

五度圏(さーくるおぶふぃふす)とか
音程(異名同音、主要三和音、等々)、
スケール、代理コードとかとかかかかかぁぁ(叫爆

  


Posted by 火邪気 at 22:48Comments(0)楽器

2009年05月06日

並べるるん(爆



一人PinkCloud(爆

FenderUSA76年B/M と、82年製ヴィンテージ62 と、、、

F/Jだがバーガンディのマッチングヘッドのストラト。
(USAブリッジとカスタムショップのピックアップに交換)



67年製ムスタングは、友人宅に置いてある。
たまたま6年位前、新大久保クロサワ寄ったら18万で売ってて即行カード(大爆
(俺は手がでかくて弾きづらいからねぇ、楽器は使わないと^^;)




  


Posted by 火邪気 at 16:37Comments(0)楽器

2009年05月06日

Fender USA 76年製 B/M

EDOYA`93 ROCK FES.、 日本武道館 the period 、FREE SPIRIT 1994
の映像を観た方はご存知のベース^^;

Fender USA 76年製 ブラック/メイプル


コントロール・ノブがストラトと共通のものになる前(77年前期まで)。
ネック3点止めだが、74・75・76年移行期(4点~3点、ネック裏の形状、他)の為、
ネックの握り具合が4点の頃に近い。
マニアックな所は、ピックガードが通常3枚貼りだが、これは4枚貼り。
75年以前の余った白ガードの上に黒を貼ったらすぃ^^;;;;;

平成9年5月、即行で購入~今では考えられない値段!!
買いやすかったなぁ(・・



音は、地響きを立てるバリバリ音!こわぃ(爆
PinkCloud演るには、これ(大爆



  


Posted by 火邪気 at 16:08Comments(0)楽器

2009年03月21日

久々の電車^^;

不景気3連休(大爆
ちょいと気になった楽器をネットで見つけて電車で新大久保へ。


やはり使えなかった(--
JVシリアルなのだが、トラスロッドいっぱいで、少々順反りってなぁ、、、
それでもホールドになってた@@
俺なら買わんが。

地下のハイパーも見てきたが、、、
値の異常な高騰@@
思わず店員に「すごい値が上がったねぇ」と言い残し去る火邪気(爆
なにしろ、俺のメイン・ベースFenderUSA74年製サンバースト/メイプル(ハイパーで購入)
とほぼ同じ物があったんだけど、よく見ると順反りでフレットの消耗が結構いってて44万ってなぁ、
問題ないフルオリジナル状態で約10年前までは20万だったんだぜぃ(爆

向かいのクロサワ寄ったら、Gibsonのアコースティック弦が売ってたので購入~^^
うちのLG-1の弦だねぇ。


なんでGibsonのアコギ弦が売ってるのか聞いたら
現在、Gibson正規販売店はクロサワらしぃ^^;;;;

久々に長時間、電車に乗ったら疲れた、、、
歩くのも電車通勤の頃より遅くなった気がする自爆状態@@



  


Posted by 火邪気 at 16:28Comments(2)楽器

2008年11月24日

ベースシールド




MONSTER CABLE Parformer 500 BASS S/S (12ft/3.65m)
MONSTER CABLE Parformer 500 BASS S/L (12ft/3.65m)
を、使っている(爆
ヴィンテージ楽器の音を素直に出せるケーブルを探し試してこれにした。
っても、買ってスタジオで音出して~のだから少々金がかかったなぁ(--

出音にストレス無く、ほとんどアンプのトーン調整はいらない。
サンプル音源のベース音を聴いての通り、良く通る輪郭がしっかりした音。
楽器本来の音をそのまま出せるケーブルだねぇ^^

注)アクティブには?マーク(爆
  


Posted by 火邪気 at 16:39Comments(0)楽器

2008年11月24日

ピック



Ultex素材で作った新世代ギターピック

弾きまくりで、しかもベースなのでピックがずれてきたり落としたりで困ってたが^^;
これを使ったら解消(爆
フィット感抜群で、ちょうど良い厚みだし軽い。
ピックで音を出すのだから弾く方(右手)にストレスが無いのが大事だね。
俺はティアドロップ型1.14使っている^^

  


Posted by 火邪気 at 15:55Comments(0)楽器

2008年08月13日

80年代前半の62ヴィンテージジャズベース

やっと一息^^; っちゅ~わけで(爆

7月26日(土)休みがとれて朝、ネットの中古楽器サイトをみてたら、、、
82年製ヴィンテージジャズベ62をタイミング良くみつけた。
探してはいたが^^;;;;;;
PinkCloudの代々木とチキンジョージLiveで加部正義氏が弾いているジャズベだね。
さっそく試奏しに店へ車で^^;
弾いたら、音同じ(爆)

PUその他が90年以降の再生産モデルと違うと思う。
なぜかっちゅ~と、90年代製のヴィンテージジャズベ62新品で買って失敗してるし(泣

状態は、フレット減りが見当たらない、、飾ってあったのかネック裏スタンドの当たりと座って弾く打コン位。
ネックの反りも問題ない。
82年製といえど、26年前の生き残りでネックが波打ってなければ落ち着いている。
掘り出し物だ! 
って、14万8千円即決(大爆


友人が当時のカタログを持っていて、驚いた。
当時、定価30万近い@@


ポットデイトは82年の80年代前半製アメリカンビンテージシリーズ。
PUはフロントは黒のファイバーボビン、リアは赤のファイバーボビンを使用。
さすがに20年以上経っているので、見た目の小キズなどの若干の使用感はありますが、
近年物には無い枯れたビンテージトーンです。(楽器店の説明)



現在、80年代製FenderUSAギター&ベースは買い時。


  


Posted by 火邪気 at 19:16Comments(0)楽器

2008年04月20日

メイン・ベース!!

10年フルに弾いて (っても、スタジオとライブだけ)
ハイ~ローポジションまで使っているので
ネック裏がほぼ均等に黒くなって貫禄がでてきました。
購入時はデッドストックに近い綺麗さでしたが、楽器は使わないとね^^;
  


Posted by 火邪気 at 12:47Comments(0)楽器

2008年04月13日

メイン・ベース!

FenderUSA 74年製 サンバースト/メイプル



平成10年ハイパーで購入。
定価22万だったが、一括払いで19万位に値引き^^;


フルオリジナルでヘッド焼けが少ない。


ネックの強さは強すぎる位強い! 常に真っ直ぐ。
さすがに10年フルに使ったのでリアピックアップ巻き直しとジャック交換をヒストリークでしたが、フルオリと言っても過言ではなぃ。

攻撃的で枯れたバリバリ音と高低バランスの良い音圧は、こいつしか出せないなぁ。


スタジオ録音でのベース音は全部このベース。
さて、弦交換してレコ準備だね(爆


  


Posted by 火邪気 at 13:31Comments(0)楽器

2008年03月24日

ネック&調整

前回より、さらに詳しく(爆

ネックの状態を確認。

1フレットと最終フレットの弦を押さえた時、12フレットと弦の隙間を見ます。
隙間が葉書一枚分より大きければ順反り。
逆にフレットにくっついて弾いた時に音にならないのは逆反り。 (画像)


ネックの調整。

順反りしていれば、時計回りにトラスロッドを回す。逆反りしていれば、その反対に回す。
回す自信の無い方は、楽器店リペアマンへ、、、購入店ならば持って行けば、その場で調整してくれるかも?!?


指板と弦の関係。

奏法に関係なぃ、バランスのとれたセッティングであり、弦のテンションによるネックのねじれを防ぐ (画像)


弦高調整は、なるべく低い方がプレイしやすぃけど、継続的にビリツキ・音づまりが無ぃ高さ。
文章で書くと、、、こぅなってしまうのぉ(爆
  


Posted by 火邪気 at 22:27Comments(0)楽器

2008年03月16日

購入時のネックの見分け方

俺がエレキ・ベースを買う時のネックの見分け方じゃ~(爆
(内容は、エレキ・ギターも同じ)
年代物のヴィンテージには特に必要不可欠。

ネックの状態を見分ける!

目安としてブリッジ駒の位置を見ます。 これなら雑誌でも初見で確認できますね。
ネックの状態が良ければ、4弦(6弦)が後方に1弦が前方にブリッジ駒が見てとれます。(お店によっては、オクターブ調整していないのもあるかもしれません^^;)


実際に楽器を抱えて見ます。
弦を左人差し指で1フレットを押さえ、右小指で最終フレットを押さえて12フレットと弦との隙間を右人差し指で確認します。この隙間が葉書一枚分位なら反っていません。 
この確認を1弦から4弦(6弦)まで行い、隙間が同じであればネックはねじれていません。

購入後でも、この確認をすればネックの状態がわかりまする。

特にエレキ・ベースのネック状態の良し悪しは、12フレットにキマス。
弾いて確認するには、12フレットでチョーキングしてみます。ビビリや途切れが無く音が出てればオッケー(爆


確認作業に弦高は影響ありません。

弦高調整は、ネックに負担(ねじれ)をかけなぃ様に、確認購入後ネックのアールにそって調整。
ヴィンテージ物は調整済みがほとんどですけど、一応^^;




  


Posted by 火邪気 at 16:24Comments(0)楽器

2008年03月11日

中古楽器価格高騰

中古ヴィンテージ・ギター&ベースの価格が、えりゃぃこっちゃになっています(爆 
俺は良い物を安い時期に買い揃えたから、ある意味ラッキーでしたね^^
買い漁っていた時期、ネットや雑誌で調べて買い時と判断したら店へ出向いて(車で日帰りの範囲)、試奏して良し悪しで購入を決めてきました。
当然フルオリジナルで状態の良い物が条件です。試奏して駄目とかネックが駄目とか物が売り切れ等^^;、苦労しました。

ベースは特にネックが命!

しかし、ここまで上がるとは思いもしませんでしたなぁ、、、
例えば、12年前はFenderUSAジャズベース74年製、約20万が現在35~50万・・・
12年前のプレイヤー雑誌内販売チラシの画像です↓


現在、FenderUSAジャズベースがフルオリジナルでは無くても36万とか、、、異常ですねぇ。

  


Posted by 火邪気 at 21:22Comments(0)楽器

2008年02月16日

気軽さがいぃ。


4年位前、気軽に使える6弦ベースを探していて、、、

移転したUTSU工房さんのHPに FenderJAPAN BASSⅥ が売り出されていました。

しかし、FenderJAPANのBASSⅥは良くないらしいとの噂^^;だったのですが、確かめる為に車で移転先の友部へ。

委託品であったが、弾いてみたら 無調整&無傷! 
ブリッジに欠陥ありと判断。なにしろ前オーナー、ブリッジ固定したかったらしく割り箸をブリッジ穴に・・・改良できるか悩んだ末に購入~(爆

改良はFenderUSABASSⅥを参考にブリッジをムスタングブリッジに交換!

FenderJAPANムスタング用ブリッジを購入し、ブリッジ駒はステン製に交換。ステン製はFJ独特の駒間の隙間が無くなり共振パターンが変わって芯のあるトーンになりました。 

ノブをUSAと同様にネジ止めのムスタングノブに交換(JAPAN製よりひとまわり大きい)。 
アームが欠品だったのでFenderJAPANジャガー用アーム購入。 
アームポットが2弦に当たる (全てのFenderJAPAN BASSⅥ共通、設計ミスだねぇ) のでポットを削りました。

ムスタング用ブリッジカバーをネットで入手、Fenderでは製造していませんわぃな。

完璧に 弾けるFenderJAPAN BASSⅥ に生まれ変わりました!

マニアックだが、FenderMuteが欲しい・・・・(爆

  


Posted by 火邪気 at 23:19Comments(0)楽器

2008年02月01日

Gibson LG-1 1949


一年半前、UTSU工房さんのHPでLG-1が入荷をみて、他店と値比べして 「う~む、安い!^^」。
んで、笠間まで車で旅^^;;;;;(大汗

Gibson LG-1を持ったら、 「軽い!!」 さすが49年製、木が乾ききっています。
箱鳴りで、出る音のバランスが良すぎです。 小さいボディなのに音がデカイ! 

低音は太く高音は鈴鳴りの様で全体音が枯れてます。

2時間位試奏し、購入~^^

帰り常磐道事故渋滞でしたなぁ(TT

トップはスプルース、サイドバックはマホガニー、ハカランダ指板、ハカランダブリッジ。
スモールガード、ストレートブリッジで、枯れた乾いたサウンドが特徴です。

紙製のオリジナルソフトシェルケース付き(当時のギターケース)

ブルースやバラードを演るにはぴったりですな。
素晴しい^^


  


Posted by 火邪気 at 23:32Comments(0)楽器