2010年06月20日

マルセル・ヤコブが

MARCEL JACOB Dead At 45 - July 21, 2009
病気を苦に自殺とは(TT
HMはあまり聴かないが、タリスマンはよく聴いてる
ベースが弾きまくるのが爽快でね
非常に残念

http://www.youtube.com/watch?v=QKZZUtn14bM  


Posted by 火邪気 at 21:02Comments(0)ロック

2010年05月09日

こりはいぃ^^

こりは凄い@@
アルバムRubber Soulの曲を完全に再現
ポールがなんで右利きやねん(爆)っちゅ~コピバン大杉だが、
(ジミヘンがなんで右利きやねんってのもある(大爆))
声も容姿もクリソツ、楽器も利き腕も同じBeatlesコピーバンド
"The Fab Four The Ultimate Tribute"
完全に違和感なぃ
久々に感心しますた

The Beatles - Im Looking Through You - Performed LIVE by The Fab Four
The Beatles - You Wont See Me LIVE by The Fab Four
The Beatles - The Word - Performed LIVE by The Fab Four

ポール役の方、Wingsのコピバンもやっとる@@
Rickenbacker MODEL4001C64Sが発売されたからねぇ、現在は生産完了になっとるが^^;

Wingsband "Band On The Run"

ビジネスでつくられたバンドっぽいとも言えるオチだが(汗
  


Posted by 火邪気 at 21:59Comments(0)ロック

2010年03月13日

Arnel Pineda

ジャーニーはフィリピン人シンガーのアーネル・ピネダ(Arnel Pineda)を
リード・ヴォーカリストに迎えた。
スティーヴ・ペリー在籍時代のヒット曲・人気曲11曲の現メンバーによる再録
で発売できる、声質・歌唱力等、生き写し状態(爆
邪魔にならない、サウンドに溶け込む感じかな^^;

こぅじゃなきゃいけないってゆぅ曲って、
ヴォーカルの声質も楽器の一部みたいな、初めの印象が尾を引くんだのぉ~(爆

やっぱ、楽器やりながら歌う方がいぃよね、
ヴォーカルがいる前提でつくった曲って、そいつ連れてこなきゃできないもんなぁ(大爆



  


Posted by 火邪気 at 22:19Comments(1)ロック

2010年03月06日

The Knack

Doug Fieger(リードボーカル/リズムギター)
2010年2月14日、脳腫瘍と肺癌を併発し、闘病生活を送っていたが死去。

マイ・シャローナのイメージが強烈過ぎるため一発屋と受け取られやすいが、
アルバムを聴けばジョンレノン的なビートルズ。
ノーマル・アズ・ザ・ネクスト・ガイ(2001年)リ・ズーム(2003年)のアルバムはお薦め。
良質なハード・ポップだったが残念(TT




  


Posted by 火邪気 at 15:39Comments(0)ロック

2009年09月13日

りますたー

び~とるずのリマスターが出たらすいが
高い!
昔、良質な海賊版あさってたから買わんが(爆


ステレオとモノはレコードで持ってるし。
ミックス違い、フェドアウト無し等々、、、
リマスターって、いわゆるマニアック品だと思うが、
なぜに国民投票で「れっといっとび~」が1位?!?
理解不能(・・(・・(・・
  


Posted by 火邪気 at 23:17Comments(0)ロック

2009年05月04日

やるんだね@@

~First and Last~ 加部正義vsルイズルイス加部
2009年5月5日(祝・火)
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:
ジョニー・ルイス&チャー<ジョニー吉長(ds)/加部正義(b)/CHAR(g)>
グループ・アンド・アイ<ルイズルイス加部(g)/YUKI(vo)/大貫悟(b)/みのり(ds)>

すぐ売り切れ、行けなぃし(爆) Lastってなんじゃい?^^;
ぶっちゃけ歳だからなぁ、、、






関内CLUB24で、98年1st発売時のZOKUZOKUを2回、目の前で観た。
PINK解散後の加部師匠。感激感動ものだった。

ジョニー吉長BANDで「Shadow」「Would You Like It」「In My Pocket」他^^;;;
RAIZは客とトラブルし(--


人間の証明と横浜ホンキー・トンク・ブルースを目の前で@@



2005.4.27、関内CLUB24、ジョニーの新バンドJFKとZOKUZOKU観に行ったら、、、
ZOKUZOKU加部氏病気の為、ミッキー吉野とCharをジョニーが呼んでのセッション@@
目の前でChar@@;;;




頭ちょっと出てる客が、たぶん俺かも(爆



  


Posted by 火邪気 at 11:20Comments(0)ロック

2009年05月03日

びっくりした・・・・

忌野清志郎さんが死去 享年58歳、癌性リンパ管症

残念。
char meetsでのセッションは貴重映像になってしまった(TT


情報7daysニュースキャスターで「せいしろうさん」はねぇだろ(--
知らねぇ奴がいるほど、日本のロックは廃れてるんだなぁ、、、、


  


Posted by 火邪気 at 23:30Comments(0)ロック

2009年04月05日

びみょ~



kuroyume the end CORKSCREW A GO GO! FINAL
無期限活動停止から10年、、、一度限りの解散ライブ。
当時と同じ事が出来るわけがなぃよなぁ、
Vo、曲は忘れるし歌詞はモニター見まくりの状態。
酷評レビューが多い、びみょ~なDVD。
俺は買ったけど(爆
全く10年歌ってなぃ曲をやれば、間違えたり忘れたりは当然の結果だと思う、が、
プロとして如何なものかと言われれば終了だけど。
歌うのって楽器と違ってモチベーションが大きく左右される。
黒夢に命をかけてた当時の清春を、現在、観れる聴ける・歌えるわけが無ぃ。
対照的に人時のベースは激上手くなって、音も良いバリバリベース音で俺好み~完璧。
Live最後にケジメをつけた爽やかな二人の笑顔&握手が救いかなぁ、、、

  


Posted by 火邪気 at 20:22Comments(0)ロック

2008年10月26日

じゃんる?

ど~でもいぃ事だが(爆
わかりやすぃから位置づけするのか、、、

テンションコード使ってりゃモダンと片づけて、アレルギーだったりなぁ。
要は好き嫌いの位置づけか、難しい・理解不能だからスルーするのか、、、
型にハマッテりゃ~楽だろ~なぁ。

俺は聴かず嫌いぢゃないからわからん^^;
うちはRock?(爆

  


Posted by 火邪気 at 20:22Comments(2)ロック

2008年09月23日

ZOKUZOKUKAZOKU

「山返せ!」より
MONETA’S CHILI
加部師匠最強

  


Posted by 火邪気 at 20:07Comments(0)ロック

2008年01月26日

The Golden Cups


ザ・ゴールデン・カップス、1966年12月、横浜の本牧で結成された日本初のR&Bバンド
本牧のクラブ<ゴールデン・カップ>のレギュラー・バンドとして活動を開始した(当初は<平尾時宗とグループ・アンド・アイ>と名乗っていた)。

はまいち はまロック!(爆

加部正義氏はベースをギターみたいに弾く凄まじさ。
当時はベースではなくギターと勘違いしたほどの弾きまくりです。

俺は「愛する君に」「銀色のグラス」「モジョ・ワーキング」を聴いてぶっ飛んだ^^
「ヘイ・ジョー」はジミヘンより先にカップスが演奏、ベースはフィードバック&チョーキングと爽快(爆

必ずはみ出すベースは気持ち良いの一言^^

BEST盤とDVD・CD「ワンモアタイム」、必聴ですよ皆さん!

  


Posted by 火邪気 at 12:19Comments(0)ロック

2008年01月05日

Pink Cloud "the Period at 武道館"

1994年9月16日 Pink Cloud "the Period at 武道館"

即興演奏の連続です。

日本のバンドが凄まじい即興演奏をライブで、しかも、武道館で演奏!

通常の曲を演奏するよりも何十倍もの演奏をしています。 映像見てもわかりますが汗だくです。 これだけの可能性があるのに解散ライブとゆう凄まじいの一言につきます。

しかし、多くのお客様は不満だった様ですが、それは即興演奏の文化が日本には無いからです。 特に日本人は音楽番組慣れしていて、歌入り一曲一曲が普通とゆう歌謡曲体制が原因ですね。



まぁ、一般的にマニアックと言われればそれまでですが・・・・^^;



6/8~Baby You're Mine、 New Orleans~Uncle Jack、 Jazz~Hug Letter、 Boogie8~Under My Skin、 Shuffle~Open Your Eyes、 16~Why Aren't You Ready、 8~からまわり、 Drive Me Nuts、 Future Child、 Presence Of The Load

  


Posted by 火邪気 at 19:30Comments(0)ロック